投稿者「よしを」のアーカイブ

麺処 花田

いつ前を通っても行列になっているラーメン店「麺処 花田」

ちょっと興味が有ったので並んでまで食べてみた。

ラーメンの種類は味噌ラーメンのお店みたいです。
0010

看板です。
0020

外観はこんな感じ。
この奥にぐるっとカウンターがあります。
0030

列が有ったとしても一旦お店の入口にある券売機で先に食券を買ってから列の後ろに並びます。
メニューは味噌ラーメンと辛味噌ラーメン。
それのつけ麺が有るみたいです。
0040

ニンニクと野菜マシ、ランチタイムは小ライスが選択できるみたいなので、全部選択。
0051

味噌ラーメンの味玉チャーシューを選択。
0062
味は・・・
良く出来た豚骨系のスープに良くブレンドされたマイルドな味噌で、非常に良くまとまっている味です。
しかし、どこかでこの味は食べた事がある気がする・・・
兎に角」のエントリーで「麺々倶楽部 丸信」が自分の中で最高の油そばというのを書いたが・・・
そういえばあの店の味噌ラーメンはこんな味だったような記憶がある・・・
そう考えると30年近く前に今の様なラーメンブームが有ったなら「麺々倶楽部 丸信」ってほんと凄いお店だったのではないだろうか・・

ランチタイムのサービス小ライスはこんな感じ。
0070

とっても美味しい味噌ラーメンでした。

ランキングに参加しています、これを読んだ方は良ければ右のニューヨーク情報のボタンをポッチッと押して私のブログに投票してください。にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村

大阪王将

サンシャインシティーの中を探していて「大阪王将」を発見。

大阪王将と餃子の王将は違うんですよね。
でも、利用者からすると似たようなお店。

外観はこんな感じでビルの地下に入っているお店です。
0010

お店の前の看板
0021

テーブルには中華屋さんでよく見かける調味料たちが・・
0030

でもね、大きく違うのは関東ではあまり見かけない「餃子のタレ」が有る事。
関西では当たり前なのですが、関東では酢と醤油で自分で配合して餃子のタレにしなければなりませんが、関西ではたいがいの中華屋さんで餃子のタレが置いてあります。
初めて東京で餃子を食べた時に餃子のタレが無くて店員さんに聞いたほどです。
0040

もちろんお酢もあります。
0050

お昼のランチはこんな感じで、定番のセットと
0060

豚汁と中華のセット
0070

餃子のセットみたいな感じ。
0080

王将セットを頂きました。
ラーメンは醤油と塩と豚骨が選べるので豚骨を選択。
0090

チャーハンはパラパラに良く出来ています。
餃子もいつもの餃子の大阪王将の味。
でもラーメンは・・・
業務用の缶詰スープって感じ。
0100

ランキングに参加しています、これを読んだ方は良ければ右のニューヨーク情報のボタンをポッチッと押して私のブログに投票してください。にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村

GOLD RUSH

今日も又肉が食べたくて、ハンバーグ屋さんをネットで検索すると・・・
けっこう有名なお店があるらしいので行ってみた。
GOLD RUSH」というお店。

お店はビルの6階にあります。
0010

エレベータで6階に上がります。
0020

お店の中はこんな感じ。
レンガをメインにした壁で仕切られたテーブルが迷路のように並んでいます。
店内は薄暗く、ハンバーグを焼いたり鉄板で焼けるソースのせいか、店内はちょっと煙っていて、肉を焼くにニオイが蔓延しています。
0030

テーブルには紙ナプキンが。
これを使ってハンバーグがテーブルに運ばれたときは、店員さんが掛けてくれるソースが跳ねるのをガードします。
0040

メニューはこんな感じで一押しがダブルチーズハンバーグらしいですが、それを300gで注文すると1,380円
0045
う~ん、どうしようかと思っていたら、火曜日のサービスというのが有ったので、良く見ずにそれを注文。

テーブルにはナプキンの他にナイフとフォークがあります。
0050

あらら、いけませんねぇ・・
ランチ時なのに煙草が吸えるなんて・・
0060

ランチを頼むとドリンクバーの様な所から飲み物を1杯だけ持ってくることが出来ます。
0070

これが火曜日のスペシャルランチ。
なんと・・
ハーフアンドハーフの1ポンド定食だった!
0080
食べた感じでは、1ポンドはなさそうな気がする。
350g~400gと少しって所じゃないかなぁ・・

でも、よく考えたら左側のチーズハンバーグが2個だけで1,380円だから、これで1,280円はお得。
0090

ランキングに参加しています、これを読んだ方は良ければ右のニューヨーク情報のボタンをポッチッと押して私のブログに投票してください。にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村

ローストビーフ大野

やっぱり、新しい所でついつい惹かれてしまうのはがっつり系のお店ばかり・・・
ということで、目を引いたのは「ローストビーフ大野

外観はこんな感じ。
この階段を下って地下のお店に入っていきます。
0010

お店の前の看板も・・・
ローストビーフ丼1,000円と強気の値段設定も・・
0020

お店は入ってすぐの5席ぐらいのカウンターと
0030

そこからさらに奥にテーブルが3つぐらい。
0040

メニューはこんな感じ。
一番安いのが「ローストビーフ丼定食」が税別で1,000円から。
0050

和牛ローストビーフ丼定食(税別1,500円)というのを注文。
0060

クリームチーズの味噌漬けとホースラディッシュが付け合わせ。
これを少しつまんでローストビーフと一緒に食べるとアクセントになるとの事。
0070

盛付けも迫力が有ります。
真ん中の卵を突っつくと黄身が丼の底へゆっくり沈んでいきます。
外側からローストビーフを1枚づつ剥がしては食べていきます。
0080
味は・・・
肉のうま味を引き出して、しっとりと美味しいローストビーフです。
厚みも肉の柔らかさを感じながら味もしっかりしている絶妙の厚さにスライスされています。
掛かっているソースも良い感じで、濃すぎず薄すぎず。

これで税込み1,620円かぁ・・
0090
悪くないけれど、値段を含めて明日もすぐに食べたくなるというほどでは無いなぁ・・

ランキングに参加しています、これを読んだ方は良ければ右のニューヨーク情報のボタンをポッチッと押して私のブログに投票してください。にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村

博多アイアンマン

これまたガッツリ系のお店を発見
博多アイアンマン」というお店。
0010

「元祖スタミナ鉄板定食」というのに惹かれましたが、どうやらこのメニュー一つのお店らしい。
0020

外に有る券売機で食券をかってお店に入ります。
0030
1.5倍盛1,200円というのを注文。

店内はこんな感じでお店の外側に向かってカウンターが2列あるだけ。
0040

ご飯とお味噌汁はお替りするのはセルフサービスで。
まあ、これはこれで、好きなだけ盛れるので悪くないかも。
0050

博多のローカルフードって事だけれど、初めて聞きましたが・・・
0060

テーブルにはこういった木っ端が置いてあります。
0070
こいつで鉄板を斜めにして油を端っこに寄せて、そこに専用の味噌を溶かして食べるそうです。
お店の壁にその食べ方が書いてあります。

そして、鉄板到着。
ジュージューいっております。
0080

1.5倍盛でこんな感じ
0090

木っ端で斜めにして
0100

反対側を少し開けるとそこに炒めた油が集まります。
そこに特製味噌を溶かしてそれをタレとして食べます。
0111

特製味噌は東松山の焼き鳥(焼きトン)の味噌と同じ感じで、豆板醤やトウガラシと味噌を和えた感じ。
0121

肉は豚ですがバラとかロースではなく、どちらかというとハラミかカシラ肉に近い歯ごたえのある塊肉です。
それに東松山の焼き鳥味噌をつけて食べる感じ・・・
なんだ、素材は東松山の焼き鳥ジャン・・・
でも、大量のシャキシャキキャベツがまた良い感じです。
キャベツのシャキシャキ感と甘みがなかなかマッチします。

でも、並盛だとちょっと肉少ないんじゃないかなぁ・・

帰りにご飯味噌汁のせっとがゼロ円になるというサービス券をくれたけれど・・・
0130

あれ?
そもそも普通に「スタミナ鉄板定食」って書いてあるからご飯と味噌汁もセットなんじゃないの?
普通に食券1個しか買ってないし・・・

と思っていたら、11月に開店したばかりのお店で、料金含めて試行錯誤中の様で・・・

以前は並盛850円で注文するのは鉄板焼きのみで、別に150円のライスと味噌汁のセット券を買わなければならなかったらしい・・・
そうすると並盛で1,000円になってしまう・・・
1.5倍盛で1,350円・・・
こりゃちょっと高すぎでしょうって事で、その150円のライスと味噌汁のセット券は券売機からは無くなっている・・

しかしこのサービス券を配っているって事は、やっぱりいつかはライスと味噌汁は150円で別にするつもりなのか?
それ次第ではCPがまるっきり変わってくると思う。
並盛ならライスと味噌汁付いて850円ぐらいが適正な値段に思う。
しかも、もう少し肉多めでお願いしたい。

ランキングに参加しています、これを読んだ方は良ければ右のニューヨーク情報のボタンをポッチッと押して私のブログに投票してください。にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村

春日亭

これまた、体に悪そうなお店を発見・・・

そしてどうしても入ってしまう「春日亭」という最強油そばと書いてあるお店。
0010

表に有る看板もこってりしてそうです・・・
0021

店内はこんな感じ。
入口の券売機で食券を買うタイプ。
0030
席はカウンターの7~8席とテーブルが一つだけ。
お昼時には外で待っている列も出来ています。

テーブルにはよくある調味料。
0040

サービスで生姜が効いたスープも出してもらえます。
0050

これが鶏豚油そば
0060
味は・・・
兎に角」のエントリーで「麺々倶楽部 丸信」が自分の中で最高の油そばというのを書いたが・・・
もう、それから年月が経ちすぎていて、本当はどんな味だったのかだいぶ忘れてしまっているけれど、一口食べた時になんとなく「麺々倶楽部 丸信」の油そばを少しだけ思い出したような気がした。

そして、追加の卵かけごはんも注文してしまった・・・
0070

残ったタレにこうやってご飯と卵で〆るのです・・
0080

なかなか美味しかったです。

ランキングに参加しています、これを読んだ方は良ければ右のニューヨーク情報のボタンをポッチッと押して私のブログに投票してください。にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村

伝説のすた丼屋 池袋店

会社の組織変更で職場がこれまでの本郷から池袋に変更になった。

ということで、今回から「本郷ランチ」から「池袋ランチ」にジャンルを変更。

第一回目は・・・
適当に歩いて見つけた「伝説のすた丼屋

外観はこんな感じ
0010

表に有る看板もそそります。
0020

お店は地下に有って、入口の券売機で食券を買って席に着くタイプ
0030

メニューはこんな感じ
00400050

大阪名物「牛ホルモン味噌スタ丼」といういのを注文。
0061

うっひょ~こりゃ強烈です。
0070
でも、味がちょっと薄くないか?ってぐらいに調整されていて濃すぎず、最後まで食べてものどが渇くという事も無く、絶妙の味加減です。
乗せてあるネギのさっぱり感も良い感じ。
でも、普通盛でも十分ボリューム有りすぎ。
最後はご飯だけ少し残してギブアップでした。

ガッツリ肉を食べたいときには良いお店。

ランキングに参加しています、これを読んだ方は良ければ右のニューヨーク情報のボタンをポッチッと押して私のブログに投票してください。にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村

牛舎(Gyu-sha)

もう湯島のエリアだけれど、ちょっと気になる肉のお店があったので行ってみた。
「牛舎」という

外観はこんな感じ
0010

通りにある看板です。
0020
この「黒い三連ハンバーグ」という看板に惹かれました。
肉の量だけで1キロあるそうです。

店内はこんな感じ
0030

テーブルにはフォークとナイフ、それとお箸も用意あされています。
ハンバーグなのでお箸で食べる方が合ってる気がします。
0040

メニューはこんな感じで、ハンバーグのサイズを選んでソースを選ぶという感じ。
0050

300gのハンバーグに和風オニオンを注文。(1,490円)
0060

ハンバーグはこんな感じです。
牛肉100%のハンバーグなので、お勧めの焼き方はミデアムレアとの事。
ギリギリ中心まで火が通っているか通ってないかの微妙な焼き加減はなかなか絶妙で、ハンバーグがとろけるような柔らかさです。
0072

ハンバーグ&ご飯というアメリカには無い完全に和食。
0080

日本人の心に響くハンバーグライスでお腹いっぱいになりました。

ランキングに参加しています、これを読んだ方は良ければ右のニューヨーク情報のボタンをポッチッと押して私のブログに投票してください。にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村

せんごく

このお店、ずいぶん前に行ったのだけれど、写真が上手く取れなかったのでランチブログにまだ載せてませんでした。

なんとなく肉が食べたい気分だったので、久しぶりに行ってみた。
せんごく」というお店。

外観はこんな感じ。
この階段を上がって2階がお店です。
0011

2階に上がった所にお店の入口があります。
0022

店内はこんな感じ。
0031

メニューはこんな感じ。
ステーキやハンバーグ等、肉がメインで大きさを選べて重さで値段がかわります。
0040

こういう特別メニューも
0050

がっつり肉を食べたかったので、パワーステーキ300g(2,030円)というのを注文。
0061

肉がジュージュー音を立ててやってきました。
0071

300gアメリカなら10オンス少しって感じだから、アメリカ人からしたらこんな小さいのはステーキって言わないぜって感じだけど、日本でランチを食べるならこれぐらいでも大きい方。
0082

肉はオージーかアメリカか・・・
赤身のお肉ですが、焼き加減もなかなか良い感じで美味しく頂きました。
0091

あ~アメリカのステーキが食べたい。
やっぱりWolfgangsにでも行ってみようかなぁ・・

ランキングに参加しています、これを読んだ方は良ければ右のニューヨーク情報のボタンをポッチッと押して私のブログに投票してください。にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村

とりまつ

久しぶりに大横丁通りを歩いていたら、何やら新しいお店が出来ている。

あれ?
ココって以前は「Abeja (アベハ)」っていうお店だったはず。

新しく「とりまつ 」ってお店に変わってました。

外観はこんな感じ。
0011

入口にオシャレなランタンがあります。
0020

中の作りは以前の「アベハ」だった時のまま、居抜きで入られたようです。
0030

ランチメニューはこんな感じ・・・
あんまり種類はありませんが、どうやら「とりまつ定食」というのがお勧めみたいです。
0040

で、やっぱりお勧めのとりまつ定食(1,000円)を注文。
0051

お刺身は鮮度が良くておいしいかったです。
実は私、鮮度の悪い刺身はあまり得意でないので、お刺身の味や鮮度については結構敏感なのですが、その私でも新鮮で美味しいと思われるお刺身。
けっこう良いものを仕入れていると思われます。
0060

焼き魚はサバの塩焼き。
こちらも美味しかったです。
0070

お刺身の醤油を入れるお皿が無いなと思っていたら、テーブルに置いてありました。
お盆に入れておいてくれると良いのに。
0080

全般的に千円でも十分良い素材を使って丁寧に調理されている感じで、開店してそれほど経っていないにも関わらず、女性客でにぎわっているのは皆さんそういう所を分かっているのでしょう。

ランキングに参加しています、これを読んだ方は良ければ右のニューヨーク情報のボタンをポッチッと押して私のブログに投票してください。にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村