何でも他人のせいにする日本人

私は日本で生活する事40年以上。
そのうち半分弱が関西圏、そして半分あまりが関東圏、そしてアメリカに2年と少し・・・
日本の常識・非常識は一応理解しているつもり。
そのうえでアメリカに住んで、こちらの人たちの常識や考え方がなんとなく理解できるようになってきた頃・・・

日本から出張で来た純日本人みたいな人が言った一言にちょっとムッと来た。

まあ、その人は悪気なく、一般的な日本人が持っているアメリカ人の認識をただなんとなく口に出しただけなのだろう。

その言葉とは「アメリカ人ってなんでも訴訟して訴えて賠償させるんでしょ?」というような内容だったと思う。
まあ、たいがい日本人がアメリカ人に持っている共通イメージって、この「なんでも訴訟する」というのと「ごめんなさい」と謝らないだと思います。

でも、日本人が持っているちょっと悪意のあるこのイメージは完全に間違いです。

歩道を歩いていて、たまたま人とぶつかりそうになった時でも、どんなにイカツイ強面のアメリカ人でも”Sorry”と言ってくれます。
しかも、ニューヨークのマンハッタンのど真ん中、これ以上の繁華街は無いというところに2年間住んでいても、本当に歩いていて人とぶつかったのは2回ほどしか有りません。
日本に一時帰国して2週間も暮していれば2度ぐらいは人にぶつかられます。

日本のニュースでは時々「肩がぶつかったと言い争いになり・・・」というような傷害事件の報道があり、その時のたいがいのコメンテイターやアナウンサーの口調では「肩がぶつかったというぐらいの些細な事で」というような言い方をします。
でも、私に言わせれば歩いていて人とぶつかるというのは失礼極まり無い行為であって、特に今時の日本人は自分が先に行きたいからとか、自分が行く方向と人の流れが違うからといって強引にわざとぶつかりながら歩いている人すら見かけます。

これ、世界的なマナーからすると非常に失礼です。
アメリカで、もしそういう人が生活したなら、きっと命がいくつあっても足りないでしょう。
アメリカでは特にパーソナルを尊重します。
自分自身の事は勿論の事、周りにいる人のパーソナルも同様に尊重しなければならないという意識が強いです。
そんなところに見るからに自己中心的な、人にぶつかって歩く日本人を放流したら、まず3日持たずに撃たれると思います。

それから、なんでも訴訟するという日本人が持つ認識にもかなり疑問です。
電子レンジで猫を乾かそうとして、電子レンジメーカーが訴えられたとか、コーヒーショップでコーヒーをこぼして火傷したお客がコーヒーショップを訴えたとか、そういう仰天訴訟のニュースは私も知っています。
それだけを挙げて訴訟大国というならイメージは合っていますが、多くの日本人はその言葉だけを理解して、「アメリカ人は何でもかんでも人のせいにする」みたいな認識を持っていそうですが、それは完全に間違いです。

私に言わせれば日本人の方が100倍ぐらい何でもかんでも他人のせいにすると思います。

こちらでは、回転ドアがまだまだ一般的です。
まあ、冬はマイナス20度の寒さになる地域なので、建物の扉は2重になっていたりして暖房効率が下がらないような工夫が必要です。
だから、室内の空気が人の出入りでも逃げにくい回転ドアが必要なのでしょうが、もし日本にこれほどの回転ドアが有れば、きっと年間何人もの人が怪我をしたり、場合によっては死亡したりして事故が起きているでしょう。
そして日本だったら、きっと事故にあった被害者やその家族が、回転ドアを設置しているビルや会社を相手取って訴えられる事でしょう。

当然アメリカでもまったく事故が起こっていないはずはありません。
でも、回転ドアで怪我をしたからといって訴訟をしているなんて事は聞いたことがありません。
なぜなら、そこには回転ドアが有って挟まると危険であることが初めから分かっていて使用しているから。
そう、こちらでは日本と違ってすべての”他人の責任”の前に”自己責任”が存在するのです。
小さな子供の様に、自己責任が自分で判断できない場合は、その親に子供の安全を守る責任があります。

家の外に一歩出るといろいろな危険が存在します。
家の中ですらそうです。
この前日本のニュースで、ドラム式の洗濯機に子供が入り込んで遊んでいるうちに洗濯機のドアが閉まり、その結果窒息か何かで子供が亡くなったというニュースを放送していました。
アナウンサーはあたかも洗濯機メーカーに落ち度が有るような印象を持たせるかのごとく「洗濯機のドアは一度閉めると中からは開かない構造になっており」って・・・
なんでそんな当たり前の事をコメントするのか理解不能。
そのうちお風呂場の湯船に子供が落ちて溺死したりした場合も、「子供が湯船に落ちた場合に水が自動で抜ける構造にはなっておらず」ってコメントするんでしょうか?

また、アメリカでは(というかきっと日本以外では)人が作ったものは壊れたり故障したりするのは当たり前という認識です。
だから、電車でも信号故障、車両故障で止まったり遅れたりすることに、日本人ほど目くじら立てて怒ったりしません。
日本では雪でダイヤが乱れただけで、大混乱して駅員に怒鳴りかかっている人をちらほら見かけますが、こちらでそんな態度を取ったら駅員に「雪が降ったのは俺のせいじゃないから知ったこっちゃないね」って言われて終わりです。
そもそも、駅に日本の様に駅員がたくさん居たりしません。
だいたいホームは無人。
改札の前にこの様に完全ガードされた小屋でマイク越しに対応するだけです。
0010
なので鉄道の迂回路先だっていちいち駅員に教えてもらわなくても、お年寄りの人でも自力で解決します。
もし、どうしても分からないお年寄りなんかには、近くの人がどこへ行きたいか聞いて迂回する路線を教えてあげたりして助け合って解決します。

大雪で交通がマヒしてしまいそうな時。
日本なら会社に泊まり込んででも翌日の業務を通常通り行おうとします。
特に銀行や役所関係の公共性の高い所では重要です。
アメリカでは大雪で交通がマヒしそうな時、営業時間が終了していなくとも、銀行の支店が独自の判断で勝手に店じまいをして、入口の張り紙には「雪で電車が止まったらスタッフみんなが家に帰れなくなるので、今日は営業時間を切り上げて閉店しました」なんて書いてあったりします。
でも、それで誰も文句を言ったりしません。
ただ、仕方ないなぁって感じです。

September elevenのアメリカ同時多発テロの時にJ.Fケネディー空港で勤務していたという知人の話でも、当時数日間はマンハッタン近郊の空港は閉鎖になって一切の飛行機の離着陸が禁止となっていたのに、そういうときに空港まで来て空港職員に「飛行機に乗せろ・飛行機を飛ばせ」と食って掛かってるのはたいがい日本人だったとか・・・
賢い欧米人は長距離バスや陸路の鉄道で近くの稼働している空港まで移動して、そこから飛行機に乗る手配をさっさとしているか、もしくは仕方がないと思ってホテルに滞在したり、なんとか自分でしのいでいるのに、日本人だけは誰かを捕まえて食って掛かる・・・そんなことしても飛行機は飛びはしないのに・・

ほんと、そういう目で見ると日本人って何でもかんでも誰かのせいにして、故障や他人の失敗についてはとことんまで攻撃して、自分に何か被害があったものなら必ず誰かに責任を取らせないと気が済まない。
ここ10年来日本人ってそんな民族になりつつあるような気がします。
そして、それに伴って、自己責任を棚に上げて責任転嫁されても困る、メーカーや行政や、鉄道会社はあれやっちゃダメ、これやっちゃダメ・・・
そうでも言ってルールを作っておかないとすぐに責任転嫁されるから・・

これは1月に日本に帰国してすぐに乗った路線バスの注意書き。
0090
これこそ自己責任です。
バスに乗ったらバスは発車します。
走ったら止まります、曲がります。
当然揺れます。
当たり前です。
でも、日本ではこのぐらい書いておかなければ、動いているバスの中で揺れによって倒れて怪我をしたとバス会社が訴えられるのでしょう。

いつから日本人はこんなにバカになってしまったのでしょう?
気が付くと駅をはじめ、あちこちに張り紙だらけです。
あれはやっちゃダメ、これは禁止、こうしてください、ああしてください。

茨城に早乙女温泉という日帰り温泉があって、そこに入ると「館内は全館禁煙です、この機会に禁煙なさっては?」とか「刺青のある方は入浴禁止です、見つかって注意されていやな気分にならないよう、刺青の方は入らないでください」というようなちょっと嫌味の効いた張り紙だらけで、別名張り紙温泉と呼ばれていたのですが、気が付くと日本中張り紙だらけです。

オリンピックで外国人がこれから沢山来日する事でしょう。。
そんな時に、外国のガイドブックで「日本は(馬鹿げた)張り紙だらけ、あなたも日本の張り紙を見て楽しみましょう」なんて書かれないように、自己責任と、誰かの決めたルールを押し付けで守るというマナーではなく、考えや習慣が違う人たちの中でどうすればみんなが気持ちよく過ごせるのかを考えた自主的マナー、そして自己の尊重と同じく他人の尊重をバランスよく身に着けている民族に成れれば良いですが・・・
きっと無理ですね。

ランキングに参加しています、これを読んだ方は良ければ右のニューヨーク情報のボタンをポッチッと押して私のブログに投票してください。にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村

何でも他人のせいにする日本人」への19件のフィードバック

  1. さすがよしをさん、変わってませんねぇ

    FBにて紹介させていただきましたー

  2. 初コメです。
    不適切でしたら削除してくださいね。

    すごーくよくわかります。
    某大学の先生をしている知人の話によると、
    大学の教室に
    「教室の時計を信じて次の授業に遅れても責任は取れません」
    といった内容の貼り紙が貼ってあるそうです。
    授業に遅刻したのは教室の時計の時間が正しくなかったから、という理由で学校に抗議する学生がいるのですね、きっと。信じられん。

  3. もりしずさん、

    初コメントありがとうございます。
    まあ、日本人の学生が言いそうな言い訳だし、そういう言い訳をされたら誰かが張りそうな張り紙ですね。

    アメリカでは公共の場所にある時計は8割ぐらい正しい時間を表示していません。

    やっぱ人間ってそのぐらいアバウトな環境で育った方が生命力や常識や自己責任が養われるのじゃないでしょうか。

  4. 初めまして、少し前の記事ですがコメントさせて下さい。
    アメリカ人も日本人も、奇異な人が目立つのでしょうね。
    以前、線路横の家から出火し電車がストップ。
    サラリーマン風の男性が駅員にいつ動くのかと訊いて、
    「警察の検証が終わり次第なのでわからない」と言ってるにも関わらず怒鳴ってました。怒るなら、相手は火事を出した家でしょうし、怒鳴った所で警察の検証が終わってないなら動かせる訳が無い。
    しかし、お客様は神様という言葉が一人歩きして、お金を払っていれば何を言っても良い、強く言えば要望に応える(悲しいかな、実際にそうしてしまう客商売も多いから勘違い人間増加)と思ってる人も確かにいますね。
    日本でアメリカと同じ対応をしたら、恐らくクビでしょうね。

    だけど、アメリカ人の訴訟と一緒でこんな日本人ばかりでは無いです。そういうバカが目立つだけです。
    日本人の言葉にムッとしとあるのに、貴方は同じ事をするのですか?と思います。

    (私は、電車が人身事故で遅れた時は「ご利用のお客様にはご迷惑気おかけして~」なんていうアナウンスは止めたら良いのに、と思ってます)

  5. ななしさん
    コメントありがとうございます。

    仰る通り、電鉄会社起因じゃないトラブルの時は「申し訳ございません」とか「お詫び申し上げます」なんて言わなければ良いのかもしれませんね。
    どうせ、放送している人だって本気で申し訳ないと思っている訳ないのに・・・
    そんなだから思考の変な人につけいる隙を与えるのかもしれませんし・・・

  6. 学校を良く叩いているのを見ればよくわかる。親がちゃんと自分の子供を躾けないから学校がおかしくなるということがわかっていない。何かがあればすぐに学校を叩く。人の責任にするのが好きなのが日本人だ。それだけ自立できていない証拠だ。

  7. 匿名 さん、コメントありがとうございます。
    確かに親の躾って大事ですよね。
    しばらく前にFBでも書きましたが
    https://suzukisanchi.com/mounting/
    ↑こんな風に丁寧なページを作ってまで自分の馬鹿さ加減と躾が出来ない加減を世間にアピールしているバカオヤジが居ます。
    その時にFBに書いた私のコメントが以下です。
    https://www.facebook.com/tuki.aoi/posts/1114004345382154

    こういうバカオヤジがちゃんと躾なかった子供は、当然自分が親になった時に躾という事すら知らないのですから自分の子供に躾など出来るわけが有りません。

    日本は確実に滅びますね。
    残念ながら。

  8. オーストラリアへの留学から数カ月前に帰ってきたのですが、
    日本人は「わざと当たりにきてるのか」って動きしますね。
    久々の日本、空港を出て東京駅で重い荷物を背負って、
    重いスーツケースを引きずってよろよろ歩く僕の
    目の前を平気でかすめていき、明らかに自分からぶつかってきたくせに、
    舌打ちをしてそそくさと去っていく背広の男。
    ああ、日本に帰ってきちまったんだな・・・と痛感した瞬間でした。

    一年だけの滞在だったんですけど帰国して以来、
    こっちは何でこんな他人に配慮できない人ばっかなんだろうって頻繁に思います。
    狭い通路で横に広がって歩いている、後ろに人がいるのに気付いていても
    道を空けない人が非常に多いのも気になります。

    よく「日本人はすぐ謝る」なんて言われますが、全然謝んないですよ。この国の人達。
    オーストラリアでもぶつかりそうになったり、進路妨げてるのに気付いたら皆、
    「Oh, sorry.」って言いますし。

    車の運転も向こうの感覚でしてたら事故ります・・・
    今飛び出しても止まってくれるだろうって感覚なのか、
    一時停止は誰も守らないし、信号無視は日常茶飯事だしで、
    自分本位な運転する車多すぎでびっくりしました。
    (ただしこれはマナーが悪いとされる関西だからかもしれません)

    • Peterさん、コメントありがとうございます。
      仰る通り、最近の都会で生活している日本人は、自己中心的だったり、自分勝手で、他人を思いやったり、自分と違う人を尊重したりする事の出来ない人が多いと思います。
      他人に厳しく、自分に甘い、、、
      弱い者や、ミスをした人を見つけては、意地悪をしたり、皆で袋叩きにしないと気が済まない、、、
      海外と言っても旅行でしか日本を出た事が無い人を含めて、日本から出た事がない人は、いまだに日本人は勤勉で礼儀正しく思いやりがあって優秀な民族だと思い込んでいると思います。

      でも、現実は、ここで書いたように自分勝手で他人に迷惑をかけようが知ったこっちゃない自己中心で、学力だって先進国の中では最低レベル。
      http://yoshiwo.jp/yblog/?p=12858
      多くの会社員が何十年と時給制度で作り上げてきた会社では、単位時間あたりの生産性だって世界の最低レベル。
      自分より弱いものを見つけては攻撃をして、、、
      http://yoshiwo.jp/yblog/?p=12983
      失敗を許さない社会を作り上げて、そのあげく隠蔽するしかなくなる、、

      まぁ、いまだに日本民族の良いところと言えば、落とし物を拾った時に届けてくれる確率が世界のトップレベルに高いという位でしょうかねぇ、、、

  9. 日本は何かがあればすぐ学校が悪いと言っている。まさしく幼稚な国民としか言いようがない。学校に親の仕事を当たり前のようにやらせて、何かがあれば文句を言う。そんな国は日本ぐらいだ。親は自分の仕事がわかっていない。最低限の自分の子供の躾すらしない親が非常に多い。だから学校で問題が起こる。

    • 匿名さん、コメントありがとうございます。

      そういえばアメリカに住んで居るときに、小学生ぐらいのお子さんが居るお友達も何人か居ましたが、そういうおかぁさんから聞いた話では、子供が学校で下品な言葉をしゃべっていたり(向こうでよく聞くFで始まるワードとか)すると、親が校長先生に呼び出されてこっぴどく叱られるらしいです。

      完全に日本と逆ですよね。
      日本だと親が学校に乗り込んで先生に文句を言う事でしょう。

      アメリカでは下品な言葉をしゃべるとかお友達と喧嘩したときに暴力をふるってお友達にけがをさせるとか、そういう事に関しては責任は親に有るとされます。

      日本でも明確にそのような対応を学校がすれば良いと思うんですが・・・
      そうすると母親の社会進出を国として支援しているのに、家で子供を躾ける時間など無いってクレームされるんでしょうかねぇ?

  10. 日本人って人に依存してる人が多い気がします。
    人と自分の区別がつけられないで、自分が何かやるよりも人がやることが気になる。
    自分の行動に責任取らないですぐ人のせいにする。
    だからいつまでたっても脳が幼稚のまま成長しない。
    そのくせ、年功序列や全体主義のせいでそういう幼稚な奴が年取ってるってだけで偉そうに価値観を押し付けてくる社会。

    日本人って自分で考えることができない人種なのでは?って思います。
    人と同じことしかやらない、人から言われたことしかできない、自分の価値観に当てはまらない人を即監視、すべてがおかしいんでしょうね。

    マナー=公共の場所でほかの人を不快にしないために自発的にとる行動のことなのにこの国ではマナー=ルールみたいな感じですからね、何かあればマナー違反、非常識などといった言葉で人を差別しあたかも自分たちの価値観が正しいと思い込んでいる馬鹿国民たち。

    日本人は奴隷とはよく言ったものです。

    • 匿名さん、コメントありがとうございます。

      日本人ってなぜ、このような思考なんでしょうかねぇ・・
      昔、士農工商、穢多、非人という身分を作って自分より下とされる人達を蔑んでストレスと解消する事を訓練され続けたせいか?
      はたまた原始の頃から農耕民族としての共同作業を必須としてきたからか?
      とにかく「弱いものが、自分より弱いものを見つけて虐める日本人」
      http://yoshiwo.jp/yblog/?p=12983

      そして、何でもかんでもアレしちゃダメコレしちゃダメとルールや張り紙だらけ。
      http://yoshiwo.jp/yblog/?p=13080

      いまだに煙草の料金は他の先進国の1/3の安い価格、室内完全禁煙の法律も出来ない野蛮な国だし・・・
      そのくせ日本民族の多くは自分たちは賢くて優秀な民族だとなんの根拠もなく信じ切っている。
      頭の中は1920年代の戦前の日本人とそれほど変わらないのではないかと思います。

  11. まさに、私が感じていたことそのままで、思わずコメントさせていただきました。本当に、過保護というか、責任転嫁というか。バカが多すぎると思います。そして、バカを相手する風潮にもうんざりです。

  12. 日本人が皆何でも人のせいにすると決め付けるような言い方はやめてほしい。
    アメリカの裁判事情が日本人の常識からは理解しがたいのは事実です。
    それぞれ意見が異なるのも当たり前ですが…
    一部のマイナス面を誇張して『◯◯人は…』と全ての人に値するような表現は納得出来ません。
    それと『早乙女温泉』って栃木県ですよ。
    あなたの主張もどこまでが真実なのか分かりませんね。

  13. 肩がぶつかったくらいで傷害事件にまで発展するのは異常です。コメンテーターの発言は間違っていません。肩がぶつかるのが失礼なのは間違いないですが、失礼だからといって言い争いの末に傷害事件にまで及ぶのは異常なのですよ。傷害というとても大きな社会悪は肩がぶつかる非礼さと比べ物にならないのです。これがわかりませんか?わからないなら産まれなおした方が良いかもしれません。アメリカあたりで産まれてみるのをオススメします。

    なんにせよまともな感性をしてる方ではないのはわかりました。一部は納得できる話もありましたが。

  14. ぶっちゃけ肩がぶつかって謝らない日本人って人口が密集してる東京に多い気がするんだがww他の地域ではそんなにないんじゃないかと思う。
    あんな人権侵害的な満員電車に毎日押し込まれてるんだから、人にぶつかることに罪悪感を抱かなくなるのは別におかしくないと思うわ。
    ぶつかることが当たり前の日常だからね。

    逆にあまり人がいない場所でぶつかったら謝るでしょう。現に謝る人間をよく見てきたし、自分だって謝る。自分は環境のせいだと思うがね?人のせいにすんなって言われるかもしれないが、それは事実。環境や社会が人間を形作るのだからね。自己責任と社会的責任の線引きが曖昧だからね〜日本人ってwむしろ自己責任で日本人はいつも押し込められるから、おかしな社会を変えようという動きが全く見られないんだと思うね。社会の責任を自己の責任にすり替えられ、ひたすら自身を追い詰められる圧迫された環境下にさらされる日本人に、高い人格を求めるのは全くもって愚かだね。鬼としか言いようがない。先ずこの汲々とした環境を正すことから、日本人が変わるきっかけとなるでしょう。ま、個人の責任になんでも押し込められるような社会では実現不可ですがね。

    日本人が過保護的なのはわかる。それは家庭教育からそうで、〜してはダメ!という口癖のような親が多いから。何故駄目なのか?と論理的に説明できない親が多すぎる。むしろ論理的に考えたら、それが本当は正しくないことがわかってるから、駄目としか言えないのかもしれないがね。日本には考えてみればおかしいことを、平然とやってしまう慣習があるから、宗教的に頭ごなしに言うしかないんでしょうがねw

    まぁでもこんな精神鎖国の未開な国でも、アメリカの援助があったといえど、経済大国になれたことはすごいことだとは思います。そこには北朝鮮張りの強い洗脳があったからこそでしょうけどね。もう20-30年で先進国から転落するでしょうが、そこは誇ってもいいと思いますね。

  15. 肩がぶつかって謝らないのは悪くて、謝らない人を撃ち殺すのは良いの?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください