投稿者「yadmin」のアーカイブ

博多ラーメン:麺や まる高

今日は陽気が良かったのでお散歩気分で茅場町のほうまで遠征

麺やまる高」という博多ラーメンのお店。

外観はこんな感じ。
01_gaikan

メニューです。
02_menu

お昼のセットメニュー
03_menu

Cセットのラーメンとチャーシューご飯のセットを注文
04_cset

ラーメンはこんな感じ
05_ramen
正統派の博多豚骨ラーメンです。
あんまりこってりしすぎている事も無く・・・
食べやすいです

セットのチャーシューご飯
06_don
これはこれで美味しかったですが・・・
やはり博多ラーメンとセットにするのなら明太ご飯の方が合っていたかも・・

夜はモツ鍋を中心に居酒屋風の営業もされているようで・・・
07_menu
これもなかなか興味を引きます。










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村

フォアグラ丼: ヴァンピックル 丸の内

職場の後輩が、「丸の内に月曜日のみ数量限定でフォアグラ丼というのをランチで出しているお店が有るので是非行きましょうよ!」と言っていたので、今日片道だけタクシーを飛ばして行ってみた。
ヴァンピックル 丸の内」というお店。

外観はこんな感じ・・・
01_gaikan

お店の前にあるランチメニューの看板
02_menu

そして・・・
ありましたありました!
平日の月曜のみで12食限定なんだって・・
03_menu

フォアグラ丼のメニューです。
レギュラーのフォアグラ丼が1,280円でダブルフォアグラ丼が2,000円
どちらもご飯大盛り無料との事・・・
04_menu
一緒に行った後輩はレギュラーを頼んでましたが、折角タクシーまで使って来たのだから、「此処はダブルフォアグラ丼でしょう」ということで私はダブルを注文!

店内はこんな感じ・・・
夜には美味しいワインと、ワインに合う料理が有るのだそう・・
05_tennai

最初にサラダが来まして・・・
06_salad

しばらくして到着!

こちらがレギュラーのフォアグラ丼
07_don

そしてこちらがダブルフォアグラ丼!
08_wdon

フォアグラの数がレギュラーは2枚でダブルは4枚になるのでした。
09_dondon

お味はというと・・・
炭火で網焼きにされたフォアグラがふわふわで、バルサミコ系のタレとよくマッチしています。
アサツキと半熟玉子を混ぜてフォアグラを具に丼をかき込むと幸せな気分です。

後輩曰く「こりゃ~ダブルじゃないと、ちょっと具が寂しいですねぇ・・」との事なので、中性脂肪やコレステロールの心配が有る人意外はダブルの方が良いようです。
ちなみに私、中性脂肪もコレステロールも高いですがダブルで行っちゃいました・・・

そして12時前に入店するとサービスのミニデザートが付くとの事。
10_desert
ラズベリーのムースだそうで・・・
量も味もしっかりとしたデザートでした。

2,000円だとちょっと高いか・・・
しかもタクシーを使って行くほどの価値があるかと言われれば・・・
正直微妙ですが、まあ話のネタとしてはインパクトの有る丼でした。

帰りは健康のために20分ほど歩いて東京駅の反対側から帰ってきました。










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村

はなまるうどん

関西人なので、本当はうどん好きなはずなのに、なぜか足が向かなかった「はなまるうどん 日本橋永代通り店」にいってみた。

外観はこんな感じ・・・
01_gaikan

一日分の緑黄色野菜が食べられる「こくうまサラダうどん」というメニューに引かれて入ってしまった。
02_slad

なので一日分の緑黄色野菜が食べられる「こくうまサラダうどん」とコロッケ・・・
03_slad
うどんだけでも良かったのだけれど、陳列されているとついつい手が出てしまうのですよ揚げ物。

こちらが一日分の緑黄色野菜が食べられる「こくうまサラダうどん」の中609円
04_udon

こちらがコロッケ116円
05_koroke

そして面白いのは健康保険証を見せると50円引きになるというキャンペーン
なのでレジで保険証を見せて50円引きに成った・・・
06_nebiki
確かに「保険証割引50円」と有る。

お味はというと・・・
まあまあかな。
でも、知らなかったのですが、はなまるうどんの麺は1玉でキャベツ1個分の食物繊維が入ってるのだそう・・・
でも、麺そのものに特殊な味はしない・・・
そしてサラダうどんということで緑黄色野菜のサラダが乗っかっている。
でも、どうみても1日分に必要な分量の緑黄色野菜の量かといわれれば首をかしげる・・・
ま、普通のサラダうどんということで・・

おなかが一杯になってそれなりに緑黄色野菜も摂れて、そして食物繊維も一杯摂取できるとすると、まあ良いのかもしれない。
女性なんかに気に入られやすいかも。










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村

寿司貞

そういえば最近ランチでお鮨行ってないよなぁ・・・
なんとなくこのところ寿司という気分じゃなかったんだよね・・・
でも、久しぶりにお寿司でランチにした。

日本橋を渡った向こうにある「寿司貞」というお店。

なぜか看板には「昔からある店」という冠が付いています・・・
01_gaikan
昔から有る事で何を主張したいのかちょっと不明ながら・・・

入り口は確かに風格ある感じです。
02_gaikan

メニューはこんな感じ・・
03_menu

いつもの箸袋
04_hasi

限定ランチ1.5人前 1,500円というのを注文。

最初にあら汁が出てきます。
05_ara
あらと言いながら鰤の身が入ってます。

口開けの客で、カウンターの板前さんの前に座ったので、握りながら出してくれました。

最初の4貫
06_susi

次の5貫
07_susi

最後のまき物
08_susi

ネタはどれも新鮮で美味しかったです。
最後にカットされたバナナも出てきました。

これで1,500円ならななかお安いのじゃないでしょうか?










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村

焼きちゃんぽん:ちゃんぽん 由丸

今日はなんとなく長崎ちゃんぽんを食べたくなって、以前からチェックしていた「ちゃんぽん 由丸」に行ってみた。

外観はこんな感じ・・・
01_gaikan

そもそも由丸というお店は豚骨の九州ラーメンのチェーン店だそうで、このお店はそれから派生してちゃんぽんを専門に扱うように業態を変えたお店らしい・・・
そういえばずっと前に見たときはちゃんぽんのお店じゃなかったような・・・

メニューはこんな感じ・・・
02_menu
ちゃんぽんと皿うどんと焼きちゃんぽんのみ。
均一料金で並が850円、小だと750円、大盛りは950円。

食べた事がないので焼きちゃんぽんというのを注文。
ランチタイムは野菜増しが無料との事なので、大盛りに野菜増ししてもらいました。
ちなみに、半ライスも無料でしたが、流石に食べられないので無料ライスは辞退

これが初の焼きちゃんぽん
03_YAKI
見た感じちゃんぽんの汁がなくなった感じに見えますが・・・

食べてみるとなるほど!
麺はちゃんぽんで使われるストレートの太麺。
それで塩焼きそばを作ったといった方が分かり易いか・・・
これは好きな味です。
もともとちゃんぽん用のストレートの太麺って食べたときの味があって好きなのですが、それが塩味の焼きそば風になっていて美味しいです。

テーブルにはウスターソースも置いてあるので、塩味で薄めな味に飽きたらソースを足してソース味の焼きそばにしても良いと思います。
私は最後まで美味しく頂いたのでソース味への変化を楽しめなかった・・・










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村

YUJIN東京

今日はなんとなく歩いて中華のお店へ。

高島屋の裏通りにある「YUJIN東京」というお店。

外観はこんな感じ
01_gaikan

店内です
02_tennai

メニュー
03_menu

エビチリセット1,000円というのを注文
04_ebichiri

エビチリのアップです。
05_ebichiri

味は・・・
エビチリは火の通し加減抜群でぷりぷりの海老が沢山入っています。
チリソースはあんまり辛くなく、甘めで日本人好みな感じ・・・

箸休めなのか、味に飽きたとき用にかシュウマイが一つだけ付いてきますが、これがまた美味しい!
シュウマイ定食とか有れば是非食べたいというぐらい・・・
玉子スープもやさしい味で美味しいです。
デザートの杏仁豆腐もそれなりの量で美味しかったです。

千円ポッキリはこの辺のランチにしては若干高めですが、内容からすると全然高いという感じではありません。
ランチといえば安いばかりがC/P良いと評価されがちですが、ここの千円のランチだってC/Pはなかなか良いと思います。










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村

献血でお礼状

先日、またHLA型の指定献血の協力依頼が来たので、予約して秋葉原の献血センターへ行ってみた。
(HLA型の指定献血についてはこちらをご覧下さい。)

このHLA型の献血というのの案内が届いたら極力協力するようにしていますので、もうこの特別な献血も5回以上はやっていると思います。

ところが先日その献血に行ったところ、数日してこのようなお礼状が届きました。
RIMG0651

文面を転記しますと・・・

○○様

拝啓

 日頃より献血に対しまして、格段のご理解とご協力を賜り熱く御礼申し上げます。

 また先日は急な以来にもかかわらず献血にご協力を頂き、誠にありがとうございました。ご協力いただいた血液は早速患者さんのもとに届けさせていただきました。

 HLA(白血球型)タイプの適合率は、型にもよりますが数百人から数万人にお一人と言われており、また患者さんによっては数ヶ月間にわたり血小板輸血が必要になる事もございます。この様な状況の中で、輸血予定日に合わせて成分献血にご協力いただける方をお探しするのは、大変困難となっております。今回お忙しい中、貴重なお時間を割き献血にご協力くださいましたことに、心より感謝申し上げます。

 今後も献血に対しましての変わらぬご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。

 末筆ではありますが、○○様の今後のご健康を心よりお祈り申し上げます。

敬具

東京都赤十字血液センター
所長 中島 一格

との事です。

こんなお礼状を出すぐらいならその費用をもっと別な所へ使えという意見は必ず出てくるでしょうが、これまで慣例的にやっていた事ではなく新しくやり始めたと言う事は、やっぱりHLA型を一致させた献血ってかなり難しく成ってきているのでしょうか?

また、今も同じ協力依頼が来ていますので、今月中にもう一度行こうと思います。

皆さんも(痩せすぎとか貧血気味とかいう理由が無く、いつでも献血できるぐらい濃い血をお持ちなら)機会があったら献血に、そして出来ればHLA型を登録してみては如何でしょうか?










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村

日本橋焼餃子

今日のランチは中華の気分・・・

ということで「日本橋焼餃子」というお店に入ってみる。

外観はこんな感じ・・・
01_gaikan

メニューです
02_menu03_menu

麻婆坦々麺(680円)とミニチャーハン(200円)を注文
04_tantanset

麻婆坦々麺です・・・
ゴマの味が利いていて、それほど辛くなく美味しいです。
05_tantan

チャーハンはパラパラでこちらも美味しかったです。
06_cyahan

ちょっと炭水化物取りすぎですが880円で美味しいランチでした。
そういえばお店の名前にもなっている餃子を食べなかった・・・
餃子を食べるべきだったかなぁ・・・










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村

うに むらかみ

今日は雨降りなので、地下から行けるランチへ・・・

久しぶりに高島屋のレストラン街にでも行こうかと高島屋にたどり着くと・・・

催し物会場で北海道展を開催中との事。
そして今日が最終日・・

こういう地方展って確かイートインが有ったりするよなぁ・・・って事でエレベータで8階催し物会場まで行ってみる。
ダメだったら蟹弁当でも買って帰って職場の休憩室で食べるかと思っていたら・・・

有ったではないですかイートインコーナー

出店しているのは「うに むらかみ」というお店。

なにやら海鮮が美味しそう。
そしてお店の名前には”うに”の冠が・・・

メニューはこんな感じ・・・
01_menu02_menu

ちょっと奮発して雲丹とイクラの二色丼2,520円というのを注文。

函館近海産のキタムラサキウニだそうです
03_uni

これが二色丼
04_nisyoku

丼のアップです!
05_nisyoku
まずは何も付けずに雲丹をひとつ口に入れます・・・
うんまい!
これは何という味・・・
今まで食べていた雲丹とは別物です。
臭みも脂っこさもなく、甘みがあります。
これなら雲丹が食べられないという人でも大丈夫だろうと思うぐらい・・・

失敗した!
雲丹だけの丼だと、脂っこくて食べ飽きると思ってイクラとの二色丼にしたけれど、この雲丹ならば雲丹だけの丼の方が食べ応え有ったのに~

ちょっと奮発しましたが、全然その価値があるぐらいの美味しい丼でした。
会社帰りにもう一度寄って箱入りの雲丹でも買って帰ろうかな・・・
今日が最終日だから売り切れちゃってるかな?










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村

紅龍制覇!

どうしても、ちゃんと乗ることが出来なかった紅龍君をものにしました!

これが紅龍君です。
2013_03_31_13_36_13
紅龍に初めて出会った日にはインストラクターさんが「今日は頑張って行きましょうねぇ!」と意味ありげに言われたのですが、「この馬何か有るんですか?」と聞いても「乗れば分かります」と・・・
そして、乗れば分かりました。

停まるし、言う事はきかないし、バックするし・・・
その日はまったくレッスンにならず・・・きっと同じレッスンを受けていたほかの人にも迷惑をかけた事でしょう。

それ以来他の馬に乗ってもインストラクターさんには紅龍攻略のための質問を聞いてみたり・・・
その中で印象的だったのが、「手綱を詰めようと短くしても馬が首を下げて手綱の長さを馬に決められてしまう」と言ったところ、「手綱の長さをどうするかの前に、まず馬を手の内に納めないとダメなんです」との事。

そりゃ~そうですけど、どうすりゃ手の内に入ってくれるのでしょう?

2013_03_29_08_30_42
とりあえず乗馬クラブに行く毎に人参を持って行き、紅龍に乗らない日でも紅龍の馬房を訪問して名前を呼びながら首筋をナデナデして、人参を与えたりしながら”人参くれるおじさん”と覚えてもらう作戦を実行。

そして新たに最強武器を調達!
2013_03_23_08_53_54
これが拍車という奴です。
装着すると、こうなります。
2013_03_24_15_58_30

さて、いよいよ決戦の日・・・
早めにクラブに到着すると、今日のお馬さんは紅龍という割り当て。
さっそく馬房に行って人参を与えながら「後で乗っけてね~」とコミュニケーション。

装備を整えて足には拍車、手には鞭を持ち紅龍君を迎えにいきます。
馬房から連れ出して、鞍などの馬装をしていざレッスン会場へ!

騎乗して状態を整えていざスタート・・・

あれ?
紅龍君・・・なんか様子が変?
というか普通の馬・・・

おっと一度勝手に停まるも、そ~っと拍車でチョンとするだけで、すたすた進みます。
耳をこちらに向けて騎手に神経を向けています。
少し前傾気味に頭を前に出しながら「ハイハイ、次は何をしましょうか?」と言わんばかりです。

インストラクターさんもビックリ!
「普通の馬に成ってますねぇ紅龍?」と・・・

「やっぱ、人参の貢物と拍車の効果でしょう」と言ったところ
「上達してバランスが良くなったので紅龍も気持ちよく乗せてくれてるんですよ」と、ちょっとリップサービスも頂きました。

その後、調子に乗ってちょっと手綱を短くしすぎてしまった為、ハミの当たりが強くなってしまった為か、紅龍のテンションがやけに上がりすぎてしまい、前の馬に突っかかるかと思うぐらい走りたがるようになってしまって、ちょっとビックリ・・
「分かった・・・分かったから落ち着いて、もうすこしゆっくり行こう!」とこっちが焦ってしまった・・・

とりあえず、レッスンに成らないという事もなく、きびきび動いてくれました。
こういう事を「馬を手の内に納める」というのでしょうか?
とりあえず、紅龍にこの人の言うことは聞かなければ成らないって気持ちに成ってくれたみたいです。
でもちょっとテンション上げすぎてしまったのが反省点。
馬と人が同じレベルのテンションに成らないとたぶんお互い気持ちよく走る事は出来ないんだとよく分かりました。
また一つ乗馬の奥深さを知ってしまった・・・

人馬一体と言える位になればお互い楽しくてしょうがないんだろうなぁ・・
まだまだ程遠いけど・・・










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村