ランプシェード

毛糸を使ってランプシェードを自作するというのを見つけたので自分でも作ってみた!

まず考えたのはまん丸な風船が欲しい!
紹介のページのものは、まさに風船を使いましたって感じのティアドロップ型に成ってる。
それだとイマイチなのでまん丸にしたい。

そんなときに頼りに成るのが風船を作らせたら日本一の技術力を誇るS.A.G Baloonsさん。
早速問い合わせてみることに。
でも、ゴムの風船では均等に膨らむようにするのは無理っぽいし、フィルムタイプのものはまん丸に縫製するのは技術的に不可能だろうと、問い合わせはしたものの半分あきらめていましたが、なんとすぐに「まん丸の風船、ありまっせーーーー!!」と・・・
や~平らなフィルムをまん丸にするなんて、流石の技術力です。

で、採用させていただいたまん丸風船はこちら

膨らませてみると本当にまん丸です。
0010
これなら思ったとおりのものが出来そうです。

風船にはテグスが付いていたのでそれを使ってつるします。
0020

ホームセンターの手芸用品で毛糸を買ってきて。
0030

木工用ボンドを使って貼り付けていくのですが、どのぐらいの量が必要かわからなかったので、一番でかいボトルを購入。
0040
結果的には1kgも使わなかったのでもっと小さいので良かった・・・

毛糸にボンドを塗りつけながら、つるした風船に巻きつけていきます。
0051
ボンドが完全に乾くまで24時間放置。

その間にランプの土台を作ります。

ホームセンターで買って来た台
0060

真ん中にドリルで穴を開けて配線を通します。
0070

今回は省エネと発熱の少なさでLED電球を採用。
0080
電球を交換するのが難しい構造なので、長寿命というのもこのランプにぴったりです。

土台が完成!
0090

24時間経過した風船です。
0100
上手く毛糸と風船がはがれるか心配です。
見つけたサイトでは風船にワセリンを塗っておけって書いてありましたが、ワセリンが無かったので何も塗らずに毛糸を巻きつけました。
風船が外れたとしても、毛糸だけで形が保つものかも心配でした。

色々心配したけれど、なんなくクリア!
0110

土台に乗っけて出来上がり!
安定性が悪かったので土台に木工用ボンドで直に接着しちゃいました。
0130
LED電球だから交換しないしね・・・

暗い部屋で点灯すると毛糸の格子模様が壁に映って凄く雰囲気良いです。
0140

こんなに簡単に素敵なランプが出来上がるのなら、また作ってみようかな。
今度は違う形とか天井吊り下げ方とかで・・・










↓↓ブログランキングに参加していますクリックよろしく!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 日本橋・茅場町・人形町情報へ
にほんブログ村

ランプシェード」への4件のフィードバック

  1. すごい!!

    見事にできあがりましたね!!

    キットにして販売しようかしら(笑)

  2. のぶさん

    初めてにしては思いのほか上手く出来ました。
    もっと苦労して何度もやり直して出来上がるだろうと思っていただけに気持ち良いです。

    デザインや形を変えて第二段作ろうかな・・・

  3. 日本にある材料で作れる様にずっと探していました!
    ボンドだけで作った場合、強度はどうですか?
    風船からはがすときは、一気に割りましたか?はがれましたか??
    今年のハロウィンかクリスマス用に飾りを作りたいので参考にさせてください♪

  4. yukiさん、はじめまして。

    強度は思った以上にあります。
    手で軽く押したぐらいでは変形しないぐらい。
    あまり細い毛糸を使うと強度は下がるかもしれないので、それなりの太さの毛糸を選んだ方が良いと思います。
    (一般的な毛糸のマフラーを編む時ぐらいの毛糸)

    風船から外す時は糸と糸の間の隙間から割り箸で風船を押して凹ませて、凹んだ付近の毛糸が風船からパリパリとはがれるのを利用して、少しずつ剥がしていたのですが、あるときに割り箸を強く押しすぎて風船が割れてしまい、結果風船を割って取り出すという結果に成ってしまいました。
    でも、割れた風船のフィルムを剥がした方が早く取り出せた感じです。

    木工用ボンドを毛糸に塗りつける量が少ないと強度が出ないでしょうし、多すぎると毛糸以外の部分に膜のように広がって、出来上がりの毛糸で格子が作られている雰囲気が悪くなってしまうので、ボンドの量がキーポイントかも?

    でも、強度優先で多めのボンドを使って、出来上がってから毛糸と毛糸の隙間のボンドの膜をハサミやカッターナイフでそぎ落とすという地道な作業をして綺麗に仕上げた方が失敗は無いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください